FC2ブログ

うん。まぁ。復調(たぶん)

~本日は内容を変更して村岡脳内会議の模様をお送りいたします~


村岡「あー、来たね。結構なの」

村岡「あー、来ましたね。そこそこの」

村岡「今年一番の寒気ですか」

村岡「そうそう、冬将軍ゆーてね・・・って、違うがな」

村岡「違うんかいな」

村岡「せやがな、心がアレやったーゆう話やがな」

村岡「そうそう。ね。疲れてますからね」

村岡「なんかね、アイツ、ああ見えて、結構ね、段取り通りに行かないと結構アレな奴なんですよね」

村岡「そうそう、ああ見えてね。テキトーなこと言ってますけども、結構ね」

村岡「そうなんですよ。客からの電話切った後にね『なんやねんもう!』とか『今更何ゆーとんねん!』とか言ってね」

村岡「電話鳴るだけで怒ってることありますもんね」

村岡「怒ってるときはまだええんですよ、何も言わんくなったときがこわい」

村岡「なーんか黙ってね、ぼーっと一点を見つめたりとかね」

村岡「あきまへんあきまへん!そんなんあきまへんで!大変でっせ!」

村岡「ボーッとしてね。小声で独り言言ったりしてね」

村岡「ほうほうどんな?」

村岡「『霜降り明星の粗品のツッコミ、癖になるわ・・・』ゆーてね」

村岡「M-1見てるやん!You TubeでM-1みてるやん!仕事せぇ!」

村岡「『セルフ!』のツッコミが最高やってゆーてね。関連動画漁ったりなんかしてね」

村岡「仕事せぇ!ほんまにーもう」

村岡「でもねー、段取りどおりに物事が進まないってことが続くんですわ。」

村岡「そうそう、そうなんですよね~、もうね、年単位でず~っと続くんですわ」

村岡「耐えられへんでしょ!どんな仕事やねん!って思うでしょ!皆さん!」

村岡「どんな仕事やねんな」

村岡「Twitterにあげられるグラドルの自撮りやなんやの裸体に近い姿の画像をコツコツと保存する仕事」

村岡「ホンマに仕事せぇ!よう給料もーとるな!」

村岡「そんな仕事をもう何十年とやってますとね。ある日突然アレが来るときもあるんですわ」

村岡「そうそう、危うく退職代行に電話しかかったりね」

村岡「よう続きますなぁ、そんな仕事やのに」

村岡「そらそやがな、iPadは持てるし、エロサイト見てても何も言われへんしね」

村岡「煩悩ばっかりやないか!もうええわ!」

村岡たち「どうもありがとうございました~」

e8d00b61.jpg DjhPZ5WUUAElrK9.jpg DcHWzo_VMAAieEg.jpg

M-1とかTheMANZAIとか見たから漫才っぽいネタにしたかったけど、

才能がなかった件。


まぁまぁ、ぼちぼち、生きていきます。 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

鬱るんです。

来たねー。
久々にでっかいのが。


溜まりに溜まってたのは把握していたのだけども。

様々な物が蓄積し続けていたのだけども。

何がきっかけとかそんなものはないのだけども。

いつハジケてもおかしくなかったのだけども。


はぁ。




何年か前に、とてつもなくデッカイのが来たおかげで、まぁ、色々あったのだけども。


その時は自分の中に何が起こっているのかも全くわからず、


色々と調べていったら、


あぁ、これが、アレかと。


となって、まぁ、自分にはそのケがあるのだなーと思って、
それ以降は色々と気をつけつつ、溜め込みすぎず、適度に発散しつつ、ってな感じで暮らしてきたのだけどもね。


自分では考えないようにしていたのだけども、

やっぱあの時とおんなじ精神状態になったんだろうね。

我ながら自覚できるぐらいに感情のコントロールがややアレな感じで。


ココ最近、仕事的に、ちょいと環境が変わったってのがやっぱストレスなんやな。


懸命な読者諸君であれば(そんな者はいないけど)おわかりと思うが、

ブログで適度に仕事の愚痴を吐き出して、それも発散の一部だったのだけど、

いつの頃からか、吐き出そうにも、言葉がうまく出てこなくなって、まとまらなくなって、書いたほうが逆に嫌になるなーって思って、最小限にしておったのだけども。



来たね。

あー、アレですわ。


何も考えずに無感情でPCの画面のスクリーンセーバーをじーっと見つめちゃう感じ。


あの感じ。



はぁ。



なにか見たり聞いたりしても全く頭に入っていかないあの感じ。


自慰したらすっごい重い賢者モードに吸い込まれちゃうあの感じ。



はぁ。



でも、



でも多分もう大丈夫(説得力皆無)

4iqch1d3.jpg 4iug1gov.jpg140609b_0003-580x435.jpg


ようやく落ち着いてきたから、大丈夫。

うん。

言葉に出せたから、大丈夫。

肝心な時に勃たないおじさん「肝心な時に勃たないんですよ」

<とあるダークサイドでのお話>


おじさん「どうしたらいいんですかね」

と聞かれるといつも冷たく、

ワイ「慣れや」

と答える。


するってーと、


おじさん「そうですか、慣れですか・・・」


とまぁ、何故かまぁまぁ納得するんだけども、



おわかりですか?

「慣れろ」ということは「機会を作れ」ということ。


単独に早々頻繁に恵まれた機会がやってくるとお思いか?


僕が言いたいのは、


何事かあってもなくても連日来店して、来る人来る人に土下座懇願してやらせてもらうぐらいのつもりじゃないと機会など増えないし、それぐらいのつもりじゃないと初見の相手や大勢の前で行為などできやしないものだよ。


ということ。



何かしらの性癖もなく、ただただヤリたいだけでは一緒にいる人間が楽しい思いはできませんよ?


あと、

常連の立場からアドバイスするおじさん「誰かがしているのを見て刺激をもらうとかすれば?」


という方もいらっしゃるわけだけども、


それもなんか違う。


眼の前にエロいことが何もなくても興奮を増長させるような妄想力


それが大事。



妄想=想像


なわけだから、相手がどんな反応するかも想像できるし(もちろん何パターンも)、妄想をうまく言葉にできる能力があれば、普通に会話するなかでもいろいろ幅が広がるというもの。

なんかしっくりこないことがあっても妄想力で補填できるものだ。


うん。


そして、


「セックス」と「プレイ」を履き違えている人が多すぎる。


と思う。



性癖は大事だよ。
押し付けるのではなくてお互いを尊重する。

性癖尊重の精神だよ。

うん。

DMy3Kb8UIAAd4FT.jpg  DN6IXq0UIAAsJwx.jpg

150826b_0007-580x668.jpg 

そしてすでに店に入った段階から「プレイ」は始まっているのですよ。

皆様。



いや、下着の中に何か仕込んでいる的な意味ではなくね。
(そういう意味の人もたまにいるけど。全裸にコートとかね)


迎える側の単独の気構え的な感じでね。

雑記。

ブログ書こうかなーどうしようかなー、って常々思ってって、

ネタの破片みたいなものから膨らましにかかるんだけれども、

なかなか草稿が頭の中でまとまらないままで、

なかなか書き出せないでいる日々でございますコンバンワ。


過去文章転載でお茶でも濁そうか?

とも思いつつ。



ま、


所詮独り言ブログやし。


毎回言ってますけどもね(笑)


DD-taBpUQAE5y3e.jpg DDS8OFwV0AAb4oe.jpgCaDsjDTUcAAPtN8.jpg


集中してガッツリ画像編集する暇もなかなかなかったりね。

そんなこんなでもう12月。

はやいね。



今年も黒ギャルとセックス出来そうもねぇなぁ・・・。